ガジェット

【安いラピッドトリガーキーボードTop5】コスパ最強を紹介

きりと
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

買えば有利に、買わなければ不利になるPay to Winデバイス、ラピッドトリガーキーボード。

多くのプロゲーマーが使っていることも相まって、欲しくなっちゃいますよね

だけど、値段が高い。

今回はそんなあなたに、安いラピッドトリガーを厳選して紹介していきます!

安いラピッドトリガーキーボードランキング!

ということで早速、安いラピッドトリガーを安い順に紹介していきます。

ラピッドトリガーキーボードを全種類一覧で紹介した記事がありますのでこちらもどうぞ!

あわせて読みたい
ラピッドトリガーキーボードとは?全種類一覧紹介&比較【おすすめは?】
ラピッドトリガーキーボードとは?全種類一覧紹介&比較【おすすめは?】

安さ第1位:DrunkDeerG65

第1位は、カスタマイズ性が高くキーボードマニアからもアツい支持を得ているDrunkDeerシリーズのG65です。

65%サイズでコンパクトながらも爽快な打鍵感と、マットな質感が高級感を醸し出しています。

さらにカラーバリエーションが豊富で、ホワイトもあるのがポイント。

それでいて値段が一番安い。最強のキーボードです!

安い第2位:DrunkDeerA75

またもDrunkDeerシリーズ!

先程のG65と比較すると、メディアコントロール用のノブが付いていたり、ファンクションキーがついていたりとより日常使いが便利なキーボードとなっています。

G65と比べると少し値段が高いですが、それでも堂々の第2位でした!おすすめ!

安さ第3位:Razer Huntsman Mini Analog

続いては超有名ゲーミングデバイスメーカーRazerから発売されているラピッドトリガーキーボード、Huntsman Mini Analogです。

サイズは60%でとてもコンパクト。

流れるような打鍵感が特徴で、デザインもゲーマー心をくすぐるかっこよさです

安さ第4位:Apex Pro TKL US

続いてトップシェアを誇るApex Proシリーズより、Apex pro TKL USです。

テンキーレスでコンパクトながらも、リストレストや音量調節用のダイヤルがついていたりと日常使いにも向いているキーボードです

安さ第5位:ELECOM V Custom VK600A

5位はELECOM V Custom VK600A。

ホワイトとブラックの二色を展開しており、65%というコンパクトさも魅力の一つ。

在庫切れ中の:VXE ATK68 

記事更新時点では在庫切れですが、一万8000円くらいで売ってるコスパの良いラピッドトリガーキーボードです。

最近結構人気になってきたらしいです。

安いラピッドトリガーキーボードまとめ

ということで今回は、現在発売されているラピッドトリガーキーボードを安い順に紹介しました!

最安でも、普通のキーボードと比べたら高いですがその値段を上回るゲームプレイを手に入れることができますよ!

是非、参考になれば幸いです!

あわせて読みたい
【白】のラピッドトリガーキーボード4選紹介!全種類まとめ
【白】のラピッドトリガーキーボード4選紹介!全種類まとめ
ABOUT ME
記事URLをコピーしました