ガジェット

ヘッドホンとイヤホンどっちを買うべき?これを見ればアナタがどちらを買うべきか分かります

きりと
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、ガジェットコレクターきりとです。

今回はヘッドホンとイヤホンのどっちを買うべきなのかについて解説していこうと思います。

これを見ればアナタが買うべき方がどっちか分かりますよ!

こんなアナタにおすすめ

ヘッドホンとイヤホンのどっちを買おうか迷っている人

ヘッドホンの特徴

  1. 音質: ヘッドホンは通常、イヤホンよりも優れた音質を提供してくれます。特に低音の質とサウンドステージの広さが違います。
  2. 快適さ: オーバーイヤーやオンイヤータイプのヘッドホンは、長時間の使用でも快適ですが、イヤホンに比べて重いため首が痛くなる人もいます。
  3. ノイズキャンセリング: ヘッドホンの多くには効果的なノイズキャンセリング機能が備わっており、外部の騒音を遮断できます。性能を比較してもイヤホンよりも高性能のノイズキャンセリングを提供してくれるものが多いです。
  4. 携帯性: ヘッドホンはサイズが大きいため、持ち運びには不便です。折りたたみ式のデザインを採用し、コンパクトに持ち運べる製品もあります。また、首にかけたり、頭につけたりして、ファッションの一部にすることもできます。

イヤホンの特徴

  1. 携帯性: イヤホンはコンパクトで持ち運びやすいです。ジムやランニングなどのアクティビティに特に適しています。
  2. 装着感: イヤホンは耳に直接装着するため、正しくフィットすれば落ちにくく、アクティブな使用に適しています。また、軽いため長時間の使用でも疲れにくいです。
  3. ノイズキャンセリング: 良質なイヤホンは、耳にしっかりフィットすることで自然なノイズキャンセリングを提供します。しかし、ヘッドホンに比べると性能は少し劣ってしまいます。
  4. 価格: 一般的にイヤホンはヘッドホンに比べて安価で買うことができます。

選ぶ際のポイント

1. よく使用する状況を考える

一番重要と言ってもいいポイントが使用する状況を考えるということです。

電車で通勤・通学をする人はノイズキャンセリング機能が重要だと思うので、ヘッドホンがおすすめです。電車の騒音が全く気にならなくなります。

ノイズキャンセリング性能が高いヘッドホンでおすすめなのが、Bose QuietComfort Ultra Headphonesです。最高級のノイキャン性能でした。

ランニングやトレーニングなど、アクティビティをしながら音楽を聴く機会が多いという人はイヤホンがおすすめです。しかし、運動するときのイヤホンは注意が必要で、防水性能や耳の開放感を重視して買った方がいいですよ!

一つおすすめを挙げると、SONYの「LinkBuds WF-L900」がめちゃくちゃいいです。

このようによく使用する状況を想像して、その状況に合った方を買うというのが非常に重要です。そうすれば、買ってから後悔することがなくなると思いますよ!

2. 予算

結局のところ、問題になるのは予算ですよね

一般的にはヘッドホンよりもイヤホンの方が安いので、予算があまりないという人はイヤホンを探した方がいいと思います。その方が選択肢が多くなるので…

ただ、「どうしてもヘッドホンが欲しい!」という人もいると思います。そんなアナタのために一つめちゃくちゃおすすめの安いヘッドホンを紹介しますね

それが、Marshallの「Marshall Major Ⅳ」というオンイヤーヘッドホンです。ギターアンプメーカーMarshallの商品というだけあって音質は素晴らしいです。

詳しいレビューが見たい方はこちらを見てください

あわせて読みたい
【Marshall Major Ⅳ レビュー】オシャレすぎるヘッドホンの機能がやばかった。
【Marshall Major Ⅳ レビュー】オシャレすぎるヘッドホンの機能がやばかった。

3. 一度にどれくらいの時間つけるのか

どれくらいの時間つけているのかということが意外とヘッドホンかイヤホンかを選ぶにおいて重要な要素になってきます。

理由としては長時間使用するという人の場合、耳への負担が問題になってくるからです。長時間イヤホンをつけていると耳が疲れてしまいます。最悪の場合、難聴につながることもあります。

なので、長時間使用するという人はヘッドホンの方がおすすめです。ただし、側圧が優しくて軽いオーバーイヤーヘッドホンにしましょう。オンイヤーヘッドホンにしたいという人は特に側圧に気をつけて選びましょう

4. 音質の優先度

音質をどれだけ重視したいかというのはイヤホンかヘッドホンかを選ぶポイントになります。

最高の音質で音楽を聴きたいという人は間違いなくヘッドホンを買うべきだと思います。一方で、日常的に音楽を楽しみたいという人はイヤホンで問題ないと思います。イヤホンの音質もかなり高くなってきてますからね

ヘッドホンの方が空間的に音を感じることができるので、ライブの音を聞いたり映画鑑賞をするときなどの臨場感が違います。

最高音質のヘッドホンであればSONYの「WH-1000XM5」がおすすめです。SONYのこだわりを感じる素晴らしい音質でした。

結論

ヘッドホン向き
  1. 電車でよく使う人
  2. ノイキャンにこだわりたい人
  3. 家で音楽に没頭したい人
  4. 予算に余裕がある人
  5. 長時間使用する人
  6. 音質にこだわりたい人
イヤホン向き
  1. 運動しながら使う人
  2. 持ち運びしやすいのがいい人
  3. 予算に余裕がない人
  4. コスパ重視の人
  5. 音質に強いこだわりのない人

ヘッドホンとイヤホンのどちらを購入すべきかは、使用する環境、予算、個人の好みに大きく左右されます。自分のニーズに合った選択をできるように両方の長所を理解し、自分のライフスタイルに最適な商品を買いましょう!

ABOUT ME
記事URLをコピーしました